宝石でつくる印鑑

宝石印鑑イメージ

印鑑登録をするための実印ですが、最近ではちょっと変わった実印もでてきています。

そのなかでも特に興味を引いたのが、「ブライダル印鑑」と呼ばれる印鑑で、パワーストーンなどの宝石を印鑑にしたものです。
ちなみに、ブライダル以外でも宝石印鑑を作ることは可能です。

結婚と同時に、お互いが夫婦としてこれから生活していくことになります。
そんな門出に、水牛や象牙の印鑑で入籍だなんて、なんだか味気ない!せっかくの華やかな門出なのですから、印鑑も華やかなものを、と思う人は少なくないようです。

特に女性は、こういった晴れ舞台は華やかにそして美しく始まりを迎えたいという思いも強いと思います。

ブライダル印鑑は、さまざまなストーンでつくることができます。
そのため、お互いにゆかりのあるストーンを使って印鑑を作ったり結婚式の月にちなんだ宝石で印鑑を作ることができますし、また、印鑑作り自体も結婚の思い出にすることができるのもよいですね。

二人で選んだ宝石印鑑を実印として、結婚届けに捺印した後も一生その印鑑を使い続けていければ、それはとても幸せなことですよね。

実印の中には、機能性だけではなく、こうした人と人との絆を紡ぐ印鑑もあるのです。
宝石印鑑はまだあまり一般に普及してはいませんが、これから徐々にでもこういった華やかな実印が認められていくとよいですね。

とくに若い人は、黒や白や茶色などのシックな色合いのものよりピンクやオレンジなどの華やかな色合いの方が親しみやすいと思いますし、印鑑をもっと使ってもらうためにも、こういった変わった素材もどんどん増えて行けばよいですね。

ページの先頭へ